岡山・東京でのシステム開発と IT 技術研修のシステムフロンティア Keeps Challenging a New Technology.

開発現場ですぐに使える実用研修

システムフロンティア 岡山 東京 実用的技術研修

過去の開発実績を基に、開発現場でよく使われるテクニックや知っておくと開発効率や生産性が高まる技術、トラブルを未然に防ぐためのノウハウなどに特化した実用研修コースをご用意しております。

 

開発実用研修

研修名 研修概要
Eclipseの実用的な使い方で生産性アップ Javaで開発する場合は、殆どの技術者がEclipseを使っていますが、大半の方はEclipseの一部の機能しか使いこなせていない状況です。もっと効率的なEclipseの使い方が出来れば生産性や品質を高めることが出来ます。実用的なEclipseの使い方を身に付けます。
複雑なSQL文を書くためのテクニック 実際の開発現場では、単純なSQL文を記述することはあまりなく、複数のテーブルを結合する複雑なSQL文を記述する必要があります。
複雑なSQL文を記述するための注意事項やテクニックを身に付けます。
複雑なソースコードの読み方とリファクタリング 何年も稼働しているシステムを改修する場合、多くの開発者がプログラムにソースコードを追加しています。複雑化したソースコードの読み方とリファクタリングの効率よいやり方を身に付けます。
既存システムの効率よい改修テクニック システム開発では、新規開発ではなく、既存システムの改修を行うことの方が多いと思います。
他人が記述したソースコードを素早く読み取り、効率よく改修するテクニックを身に付けます。
Jenkinsを使った実用的なビルドやテストの自動化 近年、CIツールのJenkinsを使ってビルドやテストの自動化を行うプロジェクトが増えてきました。
実用的なJenkinsの使い方を身に付けます。
他人が改修しやすいクラス化とソースコードの書き方 通常、開発したシステムは何年も使われます。そのシステムの改修はソースコードを書いた本人以外の者が改修することの方が多いのが実情です。そのため、他人が改修しやすいクラス化とソースコードを書くことがとても重要です。他人が改修しやすいソースコードの書き方を身に付けます。
外部企業が作成したプログラムのレビューテクニック 多くの企業では、外部企業に開発を委託することがあります。
外部企業が作成したプログラムを受け入れる時に重要なことが、ポイントを捉えたレビューになります。
そのレビューの実用的なテクニックを身に付けます。
開発現場で実際に使われているフレームワークの効率よい使い方 開発現場では、各種各様のフレームワークが使われています。実際に使われているフレームワークの特徴を理解した上で、効率よい使い方がされているかを見極める必要があります。フレームワークの効率よい使い方を身に付けます。

 

東京オフィス/岡山本社へお気軽にお問い合わせください TEL 東京:03-5826-8065 / 岡山:086-264-0326 受付時間 10:00 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

採用情報

採用情報
PAGETOP
Copyright © 株式会社システムフロンティア All Rights Reserved.